読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイアンテールの命中を100にしろ

自己満足で書いてます

【シーズン15使用構築】マンダマンムーwithインキャサイクル【最高2030】

みなさんS15お疲れ様でした。僕が今シーズン使用した並びはこちらです

f:id:miyachan114514:20160517191016p:image
ボーマンダバシャーモが使いたかったから組みました。コンセプトはボーマンダバシャーモによる全抜きです。
それでは個別紹介に入ります。

f:id:miyachan114514:20160517195419g:image
性格:意地っ張り
持ち物:メガストーン
努力値:H212A92B4D84S116
技:八つ当たり/竜舞/身代わり/羽休め

調整についてはAが1舞八つ当たりで無振りガブリアス確1。D方面はFCロトムの無振りボルチェンとクレセリアの無振りサイキネを身代わりが最大乱数を引かなければ耐える。Sは1舞で意地スカガブ抜き、メガ前最速70属抜き。
この構築の軸。後述するみトムナットのサイクルやゲッコウガで荒らした後の抜きエースとしてとても活躍してくれました。
竜舞をすると並大抵のポケモンを縛ることができるので、ボーマンダを選出した時は積極的に舞うことを心がけました。技についてですが八つ当たりを採用しているのはメタモン意識と捨て身の反動を嫌っての採用です。舞えば火力は十分だったので特に問題はなかったと思いますす。ただ環境にボルトロスが蔓延っているのがこのポケモンにとって大きな逆風だと使っていてひしひしと感じました。
ただ、ボルトロスや、電気などがいないパーティーに対しては威嚇による圧倒的な起点に出来る範囲と制圧力で三タテすることも多々ありました。
選出率は4位

f:id:miyachan114514:20160517200000g:image

性格:意地っ張り
持ち物:突撃チョッキ
努力値:H44A204B4D252S4
技:つららばり/地震/氷の礫/†地割れ†

調整はH16n-1DぶっぱあまりAbs
ボーマンダと並べることでマンダマンムー通称マンマンという並びを作れる。ボーマンダでは相手をすることが辛いボルトロスライボルトなどを見てもらうために採用。技構成についてはチョッキマンムーのテンプレなので特にいうことはないと思います。僕の中でのこのポケモンの信頼度があまり高くないため、地割れを当てなければ勝てない時(ポリクチブルンなど)か受けループなどの受け回し構築、またはボルトがいるけどマンダを刺したいpt(ボルトランドルカリオみたいか)にマッチングした時にしか出しませんでした。ただ、選出画面でのボルトロスに対して圧力をかけて相手に選出を渋らせてくれたのは大きいと思います。出した時はそこそこ活躍してくれたので良かったです、欲を言えば地割れ当てまくって欲しかった…()
選出率6位

f:id:miyachan114514:20160517201441g:image

性格:控えめ
持ち物:こだわり眼鏡
努力値:H252C252D4

耐久ポケモン崩すマン。
C方面は少しでも削るとクレセリアに対するドロポンの乱数がズレるのでぶっぱ、H方面はアローに後出しする回数を考えてぶっは。あまりをDL意識でDに振りました。
バシャーモがパーティーにいるためアロースイクンを非常に呼ぶため採用。持ち物が眼鏡の理由はクレセドランを確率と乱数が絡みますが崩せる可能性がある点とスイクンの瞑想に後出しからごり押すためです。
有利対面を作ってボルチェンをしているだけで裏に大きな負担をかけることができるのが強かったです、また後述のナットレイとサイクルをしてエースの一貫を作りに行く動きもできました。ただ、ドロポンを外すと負けに直結する場面が多々あるのが最高に水ロトムって感じがしました。
選出率は5位

f:id:miyachan114514:20160517202856g:image
性格:臆病
持ち物:ラムの実
努力値:H12A4B148C172S172
技:熱湯/れいび/あくのはどう/影うち

所謂信用可能ゲッコウガってやつですね。環境に深く浸透し警戒されるようになってはいるものの、持ち前の技範囲と素早さで、選出した時はほとんど腐ることがなく非常に使いやすかった。技についてで、熱湯を採用しているのは、物理アタッカーを燃やしてマンダでより安定して起点にしたり、耐久ポケモンを燃やしてマンダ出ねばれるようにしたり、低下力で再生技がないポケモンの裏での遂行速度をあげることが出来るためです。
ボーマンダが呼ぶボルトロスにとても強く、また、対面バシャーモに対して熱湯→影うちの流れで行動を縛ったり(これは結構読まれるので積極的にやるべきではないです)できるのが強かったです。圧倒的に腐りづらいので選出に迷ったらとりあえず初手に投げてました。
選手率は3位

f:id:miyachan114514:20160517204024g:image
性格:呑気
努力値:HB252a4

最近よくインキャ扱いされてる可哀想なやつ。多くの物理技にあと投げするためHBに振り切っています。この構築の縁の下の力持ち的な存在。主な役割はガルーラ猫騙や捨て身などの接触技に後出しして裏で処理できるようにトゲとゴツメで削ることと、マンダの全抜きのサポートです。宿り木を打つことで裏のボーマンダで粘れるようになるので相性の良さを感じました。
ただこのポケモンガルーラの処理を一任していると炎技、特に両刀型に出てこられると試合が終わることが多々あったので過信はできないと思いました。
選出率は1位

f:id:miyachan114514:20160517204752g:image
メガバシャーモ
性格:意地っ張り
持ち物:メガストーン
努力値:H92A252S164
技:フレアドライブ/飛び膝蹴り/守る/ストーンエッジ

調整は、スイクンのゴツメ2回と無振り熱湯を耐え、一加速で135属抜き
このパーティーにおける二枚目のメガ枠。主にクチート入り、またはボーマンダが出せないと判断した時に選出していました。最初の3つ技については特に説明することもないと思いますが4つめの技をストーンエッジにした理由は、クチートの取り巻きに強くなるという点と、後出しファイアローボーマンダに刺せるからです。剣の舞やバトンタッチなど、いろいろな技を試しましたが、1番ストーンエッジが使っていて強いと感じたのでストーンエッジを採用しました。
実際3ウェポンにしたことで選出段階でバシャーモで崩壊させれるな、と思う構築が沢山ありました。圧倒的高火力と特性による毎ターンのS上昇による受けづらさはなかなかのものだったと思います。対面厨パにもぶっ刺さっていたのでガンガン出していきました。ストーンエッジも飛び膝蹴りも外さない自覚のあるポケモンだったため、使っていて強かったしとても楽しかった。
選出率は2位

以下選出パターン

マンダマンムー@1
基本選出にしたかった選出。

ゲッコウガマンダ@1
だいたい@1に入ってくるのがナット。アローやゲッコウガがいたらロトムにします。

バシャミトムナット
擬似バシャサンダーナット。体面厨パにはだいたいこの選出で行けました。ただ馬車が重めなのでプレイングでうんたんしましょう。

まとめ

今シーズンはレートがインフレ気味のシーズンでしたが、僕がかねてから目標にしていた2100に到達できずとても悔しいシーズンでした。この悔しさをバネに来シーズンも頑張ります。

最後になりますが今季最高レートは2030で、最終は溶かしまくったため
1870とかです。

f:id:miyachan114514:20160517211258j:image
質問や不備があったら@miyaa_2024までお願いします。

では、また来シーズン会いましょう。さようなら